ご覧いただきまして、ありがとうございます!

ラストレーターのための、事が取れるウェブサイトのつくり方」

で、略して「いしつく!」です(ビックリマークはなんか、勢い?みたいなんを表現しました(^^; )。

目次

こんな方に読んでいただきたいです

このサイトは「イラストレーターのための、仕事が取れるウェブサイトの作り方」について書いている情報サイトです。ウェブサイトで仕事を取れるようにするための考え方とか、ウェブサイト作りの技術、運営方法やSEOなど多方面から書いています。イラスト以外のフリーランスの方にも役立てていただけるかもしれません。

「いしつく!」が生まれたわけ

ここ最近、働き方の多様化というキーワードのもとにフリーランサーという存在が注目を浴びています。イラストレーターの方もほとんどがフリーランスです。

だけど、注目を集めているという割には、実際にはクラウドソーシングサイトで学生のバイト以下の値段で買い叩かれているイラストレーターやフリーランスがいっぱいいます。そのことを思うと、不思議だし、同業者として悲しいし、残念だし、なんとかならないものか、と考えてしまいます。

ところで「いしつく!」の運営者はイラスト制作とウェブ制作、両方をやっている者です。失礼を承知ではっきり言ってしまいますが、イラストレーターさんのウェブサイトって、残念なのが多いんです。ウェブサイト制作業者の視点から見ると「ちゃんと作れば得するのに、なんでそうなっちゃったの?」って思うことがいっぱいあります。

営業用サイトをちゃんと作れるようになると、自分の特色を生かした仕事を取れるようになります。そうすると、クラウドソーシングサイトで多く流通しているような、別に自分でなくても誰でもできるような仕事に構う必要がなくなります。そうすると、たくさんお金が入ってくるようになったり、プロとしての誇りを持てるようになったりして、より楽しく仕事をできるようになります。

できたら、一人でも多くのイラストレーターさんがそこを目指していってくれたらいいな、と思いました。そこで自分の知っていることを少しでも役立ててもらえたらと書き始めたのが「いしつく!」です。

「いしつく!」が目指していること

「強いイラストレーター」を一人でも増やすこと。

条件の悪い仕事に甘んじたり買い叩きに合ったりせず、
自分の特色を活かした仕事を誇りを持ってやっていて、すんごく儲かっているイラストレーターを、増やしたいです。

ふつうに考えたら、同業者が儲かると困るんですけど(笑)
でも、強いイラストレーターが世の中に増えれば、「イラストレーターを買い叩いてやれ〜」ってな扱い自体が減ると思うんですよね〜。そうなれば、イラストレーター/フリーランサー全体の地位向上につながって、回り回って自分のためにもなるはずだ、って信じてやっています。

「いしつく!」運営者について

「いしつく!」運営者の本業は、フリーランスイラストレーター兼ウェブ関連事業者、です。ウェブといってもデザイン専門とかではなく、ネットショップ運営やウェブサイトの企画制作やコンサルティングを中心にやっています。

「イラストレーターの考えていることも、ウェブの実情も、いちおう両方わかる」という立場なので、これを何かに生かしたいな〜ということで、いしつく!を作りました。

いしつく!ブログ ホーム